読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CLOCKDAYS

Good Better Best

アメリカのAppleで学割を使ってMacBookAirを買ったらBeatsのヘッドフォンがついてきた

f:id:kakoid:20151126092154j:plain

※これは2015年11月の話です。

先日僕の4年間愛用していたMacbookProが壊れました。急な強制シャットダウン、異常なほどの発熱と長時間のローディングで動かなくなりました。ああ、もうこれはだめだなぁ。まぁ高校生の時から映像編集でこき使っていたのでしょうがないのでしょう。

ということで今回は米国のAppleStoreに行って、新しいMacbookAirを買うことにしました。

アップルストアの学割を使う

買う前にWeb上で色々調べてみると、Appleは学生向けの学割をしていることを知りました。そういえば、高校生の時にMacBookProを買いに行ったとき、大学生や専門学生からじゃないと学割適用が出来ないと言われたことがあった。。。。今回はもう大学生なので買えるだろう!ということで学割を使うことに。

学割を使ってMacbookProを買おう。

さて、学割を使おう。と決めたのはいいものも、学割ってどうやって使うんだろう?どのぐらい安くなるんだろう。。。。?ということで以下のサイトでいろいろ調べました。

www.apple.com

すると値段は50$(2015年秋)ほどしか変わりません。これだったらBest Buyなどの家電量販店で買っても変わらない値段です。

しかし、僕自身鹿児島出身という田舎者で人生で直営のアップルストアに行ったことがないので行ってみたい!直営店で購入することにしました。

学割を使うために念のためCollegeID以外のVisaが載っているパスポートを持っていきます。

アップルストアに来た。

f:id:kakoid:20151126083218j:plain

(やべぇみんな英語喋ってる…)

(どうしよう何て言えば良いかもわかんねぇ・・・)

と、ビビりながらも爽やか店員が話しかけてきてくれて、パソコンが壊れたから新しいのを買いに来た旨を伝えました。

当然どの機種という話になって気になっていたMac BookとMac book Airについて説明してもらう。パソコン大好き人間の自分はこの部分の英語だけは完璧に理解できました(笑)。

結局コスパを考えてMac book Airにすることに。

留学の際のパソコン選びについてはこちらを御覧ください。 daystreetx.hatenablog.com

アップルストアの店員に学割について質問

メインの学割のことについても質問すると、笑顔で留学生なの???と話が弾みます。日本から来たんだ―と答えると、そこからはアメリカ流接客。身の上話しが続く続く。来て何日目だとか、家はどこだとか、学校はどこかとか、学科は?トランスファーは?と…。

一通り話が終わり仲良くなったところで、店員「そういえば学割だったね!」とアメリカっぽいな―と思いながらも話が戻って安心。

やっぱ50ドルぐらいしか変わらないの?と話をすると、店員はこっちに来てと言い場所を移動し始めました。

無料でBeatsのヘッドフォンが貰える

そしてBeatsなどの高いヘッドホンが並んでいる棚の前で店員さんが。

「無料で一つあげるから色選んで」

俺「ま・じ・か」

こりゃ驚いた…。このヘッドフォンよく使っている人をみるし、聞いた話だと音楽関係でもすごく人気のヘッドホン…。ほしいけど高いと敬遠していたのに…。

インターネットで調べてもそんな情報なかったけど…とか思いながらおもむろに白色を選びました。

f:id:kakoid:20151126085015j:plain (帰宅してから撮った)

これが無料でつくなら買いだ!!!と思い。店員に買う!!!と伝えます。(当時100ドル)

#学割の確認方法

さて、ここで肝心の学割適用。日本のアップルの場合在学証明書(オンライン)が必要な場合があります。さて、アメリカはどうなのでしょうか。

店員「パスポートある?あと大学名教えて」

僕「パスポート?あるよ!(パスポートだけでどうやって確認するんだ…?)」

※パスポートのビザ情報で認証を行うらしいです。

店員はパスポートの番号をiPhoneに打ち込んで、おっけー!といって返却。

クレジットカードも特殊な装置をつけたiPhoneでサクッとカードを読み取って終わる。

スマホに領収書が届く。明細は本体から50ドルの割引とヘッドホンの全額割引。

白いビニールのロゴが入った袋にMBAとヘッドフォンを入れて渡してくれて、終了。ちーん。あっけない。

学割の購入はパスポートを見せるだけだった

#[結果]学割の認証に必要なもの

- パスポート(Visaが必要)

これだけ。

*アメリカでパソコンを買うときに注意すること

キーボード配置はJISではなくJIS配列ではなく、US配列であること(僕はUS配列のほうが使いやすい気がする。もちろん日本語も使うことは可能)

たぶんF-1などの学生ビザが降りてないとダメ。

ヘッドフォンがついてきたのはセメスターなどの学期が始まる時期の「新学期キャンペーン」が理由。キャンペーンがない時期はただの割引だけ。多分Best buyで買ったほうが安い。

筆者はMac Book Air買ったので他の端末についてのサービスは違う可能性あり。

是非、留学生で新学期シーズンにパソコンが壊れちゃった方、壊れる予定の方、是非アップルストアで学割を使ってみてはいかがでしょう。店員さん優しいですよ。

ちなみに店員さんは日本の大ファンだったんですけど、アニメとかではなく日本の80-90年代のメタル系が好きと言ってました(笑)。日本にもよく旅行するらしく、多分今年の冬休みは奈良に行くと言ってました。

アップル信者に片足踏み込んでる僕には初の直営で初の学割と、刺激的な体験でしたよ。

以上 アメリカのApple Storeで学割を使って買ってみたでした。

画像引用 https://flic.kr/p/6pCAE8 https://flic.kr/p/dbaFYD

<<